Blog

【CentOS 6】Movable Type 6のインストール環境を作ってみました

PHPがインストールされていてウェブサーバー(OSはCentOS 6.4)に、Movable Type 6(試用版)が動くようにサーバーを構築すると頼まれました。

まずperlのバージョン確認

が出てきました。
Perlがふつうにインストールされているのようです。

apache関連の設定を見直す

  1. Options に、ExecCGI Includes を追加
  2. AddHandler cgi-script .cgi のコメントアウトを外す
  3. DirectoryIndexに、index.cgiを追加

MTが提示した足りないモジュールをインストール

まずはCPANをインストール

CPANに入ってから、まずはYAMLモジュールをインストール

あとは、MTが提示したものをインストールするだけ

とはいえ、インストール中に出た文言を一々確認するのが面倒いから、PERL_MM_USE_DEFAULT=1オプションを使います。
基本はこれでOK。

いくつ特別なモジュールがあるから、ご注意ください。

Crypt::SSLeay

CentOSなら、openssl-develをインストール必要です。
かつmake testにエラーメッセージで比較するようで、ここでLANGも指定必要です。

GD

CentOSのgd-develをインストール必要です。

CGI::Image::Magick

CentOSのImageMagick-perlパッケージをインストールしたら、もうCPANからインストール必要なくなります。

Archive::Tar

訳分からなく、外から

ではエラーがでますが、一回perl -MCPAN -e shellでCPANに入ってshellで

を実行したらOKになりました。

Postgresqlは使わないのに、インストールが必要、、、

必要なモジュールを足すのに仕方ありません。

Author Profile

jeff_maj

システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ