Blog

【git】eclipseでgitを使う

2014.03.12Cat:git プログラマー

gitサーバーの構築から、eclipseのプラグイン(Egitという)を使ってgitと連動して開発できるまでのメモです。

gitサーバーの構築

基本手順

gitの公式サイトに載せた手順が参考になりました。
SSH 公開鍵の作成
サーバーのセットアップ

パスワードなし(秘密・公開鍵を使う)でログインできるように

sshdの下記設定を変更します。

権限を設定しないと、公開鍵を読みかめない

.gitignoreの作成

Egitでの操作

メニューが複雑で理解しづらい、特にプロジェクトに対する「Team」>「Push To Upsteam」と、ファイルに対する「Team」>「Commit」>「Commit & Push」の使い分けがわかりません。。
とりあえず下記リンクの手順でpush&pullを成功しました。
eclipse-4-2xegit環境でpushpullのハマりどころを回避する

あと、参考になったURLをリストします。
EclipseGitのtutorial(英語、この人いろいろなtutorial書いているみたい)
EclipseとGithubを連携させるプラグイン『EGit』を利用して、新しいリボジトリを作成する手順メモ

その他

クライアント側の公開鍵が変わったときの対処

サーバ側のユーザグループ変更

サーバ側の/homeの下、DocumentRootを設置する場合

権限を変更しなければ、403になります。

gitで自動deploy

自動deployは開発段階にはあまり意味ないので、また今度。
Gitでバージョン管理をしてgit pushで本番の公開ディレクトリのファイルが更新(デプロイ)されるように構築する

Author Profile

jeff_maj
jeff_maj
システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ