Blog

【postfix】踏み台にされたときの対応

ここはメールサーバが踏み台にされたとき、サーバーでの対応を簡単に紹介します。
迷惑メールリストからの解除は割愛いたします(おまけを見てください)。

サーバーでの対応

ユーザのパスワード変更

あくまでシステムユーザと連動しているときの例です。

キューの確認

postqueueコマンドの使い方を知りたい方はこちら

キューの削除

postqueueコマンドの使い方を知りたい方はこちら

postfix再起動

CentOS 6での例です。

おまけ

Googleの一括送信ガイドライン
GMailでスパムメールになってしまう時にチェックしたいこと

Author Profile

jeff_maj
システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ