Blog

【symfony2】symfony2.3がリリースされました

2013.06.05Cat:Symfony プログラマー

symfony2.3

今週の月曜に、symfony2.3がリリースされました。
symfony2系のはじめてのLTS(long-term stability、長期安定バージョン)として注目していて、早速インストールして試してみました。

結局、エラーが出て、symfonyに怒られてました。
(php composer.phar install を実行した結果です)

libicuのバージョンが足りないということですが、
CentOS 6系でも、libicuのバージョンは4.2しかない(CentOS 5系なら3.6までだ)のに、いきなりバージョン4.4以上と言われても。。。
(Fedora系は一応libicu 4.8までありますが)

解決策は一応あるのようですが、標準ではなくなんか危なさそうですので、CentOSのバージョンアップに期待します
(とはいえ、時間かかりそうです)。

更新

この方法でlibicuを無事にインストールできました。

yumでインストールしたlibicuをremoveして、peclでintlをインストールしたら、symfony2.3のインストールが完了できます。

おまけ

symfony2のリリーススケジュール

release-process

※黄色は開発期間、青色は安定バージョン化期間、緑色は保守期間の意味です。

CentOS 5系でのsymfony2.0

yum updateをしたら、キャッシュクリアにエラーがでました!

調べてみると、libxmlの原因だそうです。
特定バージョン(libxml2.i386 0:2.6.26-2.1.21.el5_9.2 )のlibxmlをダウングレードをしたら、解決できました。

贅沢かもしりませんが、こういうややこしい問題を早くなくしてほしいです。。

補足:悲劇なこと

/var/www/htmlに、rm -rf コマンドを間違って実行して、一瞬ですべてのコーテンツを失ってしまいました。。。
rm -rf のコマンドは、やはり慎重に使えなければと思います。

Author Profile

jeff_maj
システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ