Blog

【wordpress】webhookを受ける仕組み

2014.10.07Cat:wordpress プログラマー

wordpressで、webhookの通知を受けて自動処理をする仕組みを調べてみました。

結論から言うと

wordpressでwebhookの通知を受けるのに、下記hook(両方、もしくはどちらか)を定義して、任意実行したいPHPコードを書けばいいです。
・「wp_ajax_アクションの名前」
・「wp_ajax_nopriv_アクションの名前」

webhook通知を受ける流れ

1、(webhookだから他のサイトから)javascriptで/wp-admin/admin-ajax.php?action=hogeをへリスエストする。
※今回ではアクションの名前をhogeとしている。
2、admin-ajax.phpが登録しているhookを探して実行する。
具体的には下記2種類があります。
・「wp_ajax_アクションの名前」:ログインしているユーザ用
・「wp_ajax_nopriv_アクションの名前」:ログインしていないユーザ用
※今回は追加するhookの名前は、「wp_ajax_hoge」と「wp_ajax_nopriv_hoge」になるます。

下記のように、hookを追加することが必要になる。

3、hookを実行することは、上記のhoge()関数を実行すること。

おまけ

wordpressでは、通知を受けるだけではなく、通知を起こすこともできます。
通知を起こすことができるイベントは公式では、「記事を公開する」、「ページを公開する」、「コメントをする」この3つだけのようです。
wordpress webhook

Author Profile

jeff_maj

システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ