Blog

自動テストツールのHeadless化

2018.11.13Cat:SSL プログラマー

本稿で触れるもの

1. Pythonで実行するSelenium環境の構築手順
2. コード(一部)の紹介
3. Headlessにするための必要手順

経緯・期待する結果

PHPによるSelenium動作時にSeleniumサーバーを立ち上げながら
ブラウザを一つずつ開いていくのをバックグラウンドでQuietに出来ないか、、と模索した末に
Pythonへの言語シフト+Headless Chromeにて期待する結果が得られました。

環境の準備は以下の手順
1. Pytnon3.x系をインストール (Mac上)

2. Selenium Moduleのインストール

3. Chrome Headlessのインストール
https://sites.google.com/a/chromium.org/chromedriver/downloads
ここからMac用ドライバをダウンロードし、PATHの通ってるディレクトリに移動する。
例) /usr/bin/chromedriver
4. 自己証明書の信頼化
※ これが無いとHeadlessには出来ない
5. プログラムの実装

苦戦したところ

前項目の4がなかなか上手く行かなかったのと情報が少なかったため
別投稿として扱いまとめました。

プログラムの実装は今回は別の用途として使えてしまうため割愛します。

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ