Blog

認証などが必要なサイトの情報を使っての通知処理

2018.12.11Cat:プログラマー 開発

はじめに

前投稿の続きです。
あるサイトから情報を取得し、そこにある期限とされる日付文字列を見て
一定の期間内の場合はメールで通知する、というものです。

利用する技術項目は

    1. selenium
    2. BeatutifulSoup

の2つ。

インストール

python3等のインストールは省略。
いつもどおり必要なモジュールはpip3でインストールします。

手順

まずはログインフォームをブラウザで表示します。
インスペクタ等を利用してソースからユーザー名やパスワードのフォーム項目
送信ボタンをseleniumにて取得します。
例)
あとは文字を送信、ボタンを押すの挙動を実装。

ログイン後の画面まで待機。

一覧表示などの画面へ遷移する必要があれば

とする。

ここからはスクレイピングの処理。

notify_domainsに格納したデータをメールなどの本文に渡してあげれば完了

おまけ

LinuxでHeadlessな監視スケジュールしたpythonのスクリプトを実行する際に
Chromeを動作させる必要があったが、若干苦戦した箇所の共有。

CentOS6だと難しい。
と言う事でCentOS7前提。

Chromeのインストールは

こちら参照

これでChromeインストールしてその他は同じ。
CentOS6だとインストールに必要なモジュールがそもそも用意されていないなど
情報を探すのが大変そうだったのでOSを入れ替えました。

Author Profile

ohba
ランニングと音楽とヲタトーク好きプログラマーです。 数学と英語を勉強中です。 DeepLearning始めました!
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ