Blog

Ajax入門

2019.05.14Cat:Blog プログラマー 開発

先日、JavaScriptをいじっていた際に、大きな壁にぶつかった。

その壁とはAjaxである。

今回は、Ajaxについて得た知識を共有する。

 

Ajaxとは

Ajax とは「 Asynchronous JavaScript  +  XML 」の略称で、ある Web ページを表示した状態のまま、別のページや再読込などを伴わずに Web サーバー側と通信を行い、動的に表示内容を変更する手法。

JavaScript の拡張機能である jQuery と XML を用いた非同期通信のこと。Ajaxを使用することで画面遷移をせずにHTMLを更新することが可能なので、ユーザビリティの向上やサーバ負荷の軽減に繋がる。

同期通信と非同期通信の違い

ウェブの世界で言えば、

同期通信は、通信を1つずつ実行していくため、前の通信が終わらないと次の通信が始まらないが、

非同期通信は、前の通信の終了を待たずに、次の通信を始めることができる。

例えるならば、キャッチボールをしていながら、直後にサッカーボールを蹴るようなイメージ。忙しなく動くこと動くこと(笑)

Ajaxの利点

つまり、Ajaxの利点は、

  • ページを切り替えることなく、サーバーとの通信ができること
  • 他の処理と並行して、サーバーと通信ができること

Ajaxの欠点

  • 処理の実行タイミングが理解しづらい

 

Author Profile

MasafumiNiwaya
» 投稿一覧
     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ