Blog

CentOS6.5にMysql5.5をインストール

CentOS6.5はデフォルトのyumだとMysql5.1がインストールされますが、Mysql5.5を使いたかったのでMysql5.1をアンインストールしてMysql5.5をインストールし直しました。

インストール方法をまとめておきます。

remiリポジトリの追加

・ epelが依存リポジトリになっているのでepelも追加します

・ remiの追加

 

既存のDB設定

・ データのバックアップを取っておく

・ mysqldを停止

・ Mysql5.1をアンインストール

 

Mysql5.5インストール

・ remiを有効にしてインストール

・ Mysqlをstart

・ 自動起動をonに

・ Mysqlバージョン確認

Author Profile

     
  • Launch Cart越境ECカート

Archive

ページTOPへ