Blog

facebookアプリ(iframe)を作成してみた

2012.10.31Cat:SNS プログラマー

案件でfacebookアプリ(iframe)を作成しましたから、その流れを軽くまとめてみたいと思います。

 

1、アプリの作成

自分が持つfacebookアカウントで開発者サイトでアプリを作成できます。
※1アプリ作成するのに、モバイル設定もしくは支払方法を設定する必要あります。

※2モバイル設定には、確認コードをもちいて携帯メールの認証を行います。

確認コードを受信できるため、迷惑メール解除する必要があります。

迷惑メール解除のドメインは、facebook.comではなく、facebookmail.comです。

アプリ作成完了したら、App IDとApp Secretがもらえます。

 

2、アプリの設定

「Facebook上のアプリ」と「ページタブ」両項目のみ設定します(その前に、開発サーバを整備し、アプリのリンクを確定する必要です)。

ページタグはfacebookからアクセス用の設定項目です。

「アカウント権限」項目に、管理者の追加ができます。

 

3、facebookページの作成&設定

facebookの一番下(今は無限スクロールのせいで、なかなかたどり着けない)に「ページを作成」のリンクがあるから、それをクリックして、facebookページの作成ができます。

facebookページを作成できたら、ページの上方(管理者の場合)には「Facebookページを編集」のプルダウンメニューがあるから、そこから「権限の編集」でfacebookページを公開することができ、「管理人」で管理者の指定ができます。

 

4、アプリfacebookページの関連付け(facebookページにタブ追加)

アプリの管理ページの左メニューの「App Details」には、「アプリのページ」のところに、先作成したfacebookページのプルダウンがでてくるはずですが、もし出てこなかった場合は、手動アクセスで下記URLをアクセスして、タブを追加します。

https://www.facebook.com/add.php?api_key=[App ID]&pages=1

 

以上でfacebook側の準備がすべて整いました。

 

5、php-sdkをダウンロード

https://github.com/facebook/facebook-php-sdk からダウンロードできます。

 

アプリ開発編は次を期待してください。

IEとSafariでは、サードパーティ クッキーのSetが問題になっているから、次回で解説いたします。

 

※app設定をするのに、Privacy Policy URLとTerms of Service URLがないと、後facebookが怒るから、忘れずにつけましょう。App Detailの下で設定できます。

 

Author Profile

jeff_maj

システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ