Blog

gitlabを試してみる

githubの後追いとして生まれたgitlabを少し試してみました。

githubはアカウントに課金しない場合、リポジトリが全て公開されるというオープンソース精神が非常に強い仕様でした。しかしgitlabは無料アカウントでも非公開リポジトリやメンバー限定リポジトリを作成できます。

githubでcommitやpushもしたことのない自分ですが、クローズドならば、ということで今回アカウントを作成し、手元にあったテストプログラムのリポジトリを作成するまでを試してみました。

branchのツリーグラフビューや

コミットごとの差分閲覧

push時にgit hookを使った通知

など、基本+あったらいいな、という機能は全部備わっている感じです。さらにプロジェクトごとのメニューにはCI/CDという文字列が。

継続的インテグレーション/継続的デリバリーという意味で、書いたプログラムをpushするたびにビルド・自動テスト・実行環境への配信までを自動化する機能のとっかかりが用意されているようです。とはいってもCI/CDは未経験の世界。凄そう&楽できそう、というイメージはあるものの具体的なことはやってみないと分かりません。

とりあえずは、個人的に作ってるプログラムをgitlabで管理して、CI/CDツールも合わせて使ってみようと思います。

 

 

Author Profile

motoki
motoki
麺類とゲームをこよなく愛するプログラマ。会社周辺は安くて旨い店が多くて辛いです。(体重的に)
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ