Blog

Smarty3 特徴など

2014.10.07Cat:PHP プログラマー

Smarty3の特徴やSmarty2からの変更点などを書いてみました。

特徴

Smarty3の使い方

呼び出し方法やテンプレートの記述の方法など今まで通り使うことができます。
使う側は意識することは特にありません。
しかし、内部的には組み込み関数やSmartyメソッドなどもすべてクラス化しプラグイン化していて、必要なものは必要な時に呼び出すということになっていて、Smarty2より動作が早いです。 

テンプレートにPHPコードが使えるようになった

今まではタグベースのテンプレートしか使えなかったのですが、PHPのコードをテンプレートとして使えるようになりました。
使い方です。

テンプレートの前に「php:」という文字列があります。これを指定することによりPHPコードとして認識させることができます。PHPコードでも関数や修飾子を使えます。 

新機能

テンプレートタグに計算式が書けるようになった

構文解析が強化されたことにより、演算機能使えるようになりました。PHPの関数も使用可能です。

実行結果

 

{assign}で配列を定義できるようになりました

Smartyで配列の定義ができるようになりました。

 

{for}タグ,{while}タグが追加されました

{for}タグ,{while}タグが追加され、{foreach}がPHPと同様に書けるようになりました。
{for}タグ

{while}タグ

 
{for}タグ,{while}タグが追加されループ処理がやりやすくなったり、{assign}が配列指定が可能になったりそういう部分の改善はうれしいです。
これから使っていきたいと思います。

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ