Blog

SublimeTextが文字コード変換に意外に使える件

2014.04.08Cat:その他 プログラマー

Sublime Textで扱える文字コードが「UTF-8」のみです。
例えば、csvファイルはSJISなので、プラグインなしではcsvファイルの表示でも文字化けをします。

ConvertToUTF8のプラグインをインストールしてからは、文字化け現象は解消し、「SJIS」だけではなく、「CP932」(SJISの拡張)、「EUC-JP」なども扱えるようになります。

上記プラグインは、表示だけでなく、文字コードの変換にも使えます。
「File」>「Set File Encoding To」>「変換後の文字コード」をして、「Save」もしくは「Save As…」でファイルを保存します。こんな軽い手順で、なんと文字コードの変換が完成します!
いつもSublime使っていますが、案外とそのやり方知らない人も多いかもしれません。

おまけ

文字コードとは関係ないですが、漢字変換のできるサイトを紹介します。
http://homepage3.nifty.com/jgrammar/ja/tools/tradkan0.htm

Author Profile

jeff_maj

システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ