Blog

vimの使い方

2013.08.06Cat:PHP プログラマー

vimの使い方を自習しながら、メモとして書きたいと思います。

ターミナルを立ち上げて、
作業したいファイルを開きます。

vim index2.php(ファイル名)

4種類のモードについて

1)入力モード・・・・・入力モードに変更したい場合は(i)を使います。
2)コマンドモード・・・・・コマンドモードに変更したい場合は(:)を使います。
3)ビジュアルモード・・・・・コマンドモードに変更したい場合は(v)を使います。
4)ノーマルモード・・・・・ノーマルモードに戻る場合は[esc]キーを使います。

ファイルの中身を実際に変更してみて保存!

最初に、入力モード(i)に切り替えて、
テキストを追加する。

保存するときは[esc]で入力モードから出て、
[:]でコマンドモードに入る。
[w] (writeの略語)で保存する。

保存して、ファイルを閉じる場合は
[:wq]を使います。

ファイルの変更を、無視してファイルを閉じたい場合は
[:q!]を使います。

移動機能についていろいろ

gg カーソルがファイルの先頭に移動する
G カーソルがファイルの終わりに移動する
CTR + f カーソルが一画面の終わりに移動する
CTR + b カーソルが一画面の先頭に移動する
w カーソルが単語単位で前に移動する
b カーソルが単語単位で後ろに移動する
^ カーソルが行頭に移動する
$ カーソルが行末に移動する
f(文字) (文字)までジャンプする、[;]で次に行く
% 始まりのかっこにカーソルをおいて、[$]を押したら、そのかっこの対応するかっこにジャンプする

まだまだ、勉強する機能はいっぱい残っていますが、
それらは次回のブログにさせていただきます。

Author Profile

poe
poe
本心でやれば、できないことはない!。。。。。。
» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ