Blog

wordpressでバッチを動かす方法

2014.06.24Cat:wordpress プログラマー

wp cron

定期的にバッチ処理などを実行したい場合は通常cronを使用しますが、通常cronの設定が難しいケース(レンタルサーバーなど)のため、wordpressが疑似cronの方法を提供しています。それは wp cronと言います。
設定(例えば1日1回)に応じて、サイトにアクセスが来たとき(通常は初回目)に、バッチ処理を実行します。
もちろん、サイトにアクセスが来ないと、wp cronの実行ができません。

wp cronは通常プラグインベースで、まず実行したい処理を書きます。

その処理を、プラグインの有効・無効化とともに、バッチスケジュールの設定・解除をします。

crontab(wp ajax)

通常cronが利用できる場合のwordpressでのバッチの設定方法を見てみましょう。
最初にwp ajaxを利用するケースです。
まずは、上記で作った関数(hoge_cron_expire_memberships)をwp_ajax_noprivのactionに追加します。

それを1日1回(例では毎日0時0分)に実行できるように、crontabに設定します。

crontab(その他)

任意スクリプトを作って、通常cronに設定することもできます。
例では、hoge_cron.phpというスクリプトを作ります。
中身は下記のようになります。

crontabの設定は下記のようになります。

Author Profile

jeff_maj

システムエンジニア/1984年生/上海交通大学卒/Webサービス/EC/iphone/android

» 投稿一覧
  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ