Blog

イベント会場で目立つために良さそうなモノまとめ

2015.09.15Cat:Blog その他 ビジネス

昨日、就職イベントに参加してきたのですが、出展企業はそれぞれ目を引くために色々と工夫を凝らしていました。

こちらも横断幕やお揃いのTシャツなどで挑んだのですが、会場に来ていただいた参加者にアピールするにはさらに工夫が必要だなと実感しましたので、イベント会場で目立つために役立ちそうなモノを調べてみました。

立体ポップ DISPOとBOX

1

今回参加したイベントでも立体的なモノは、何となくちゃんとしている企業に見えたので効果ありだと思います。

dispo1box1

 

価格はDispoが一番大きい物で11,000円、BOXの方は25cm×25cm×25cmの立方体4段が1SETで3000円との事です。

http://www.m-nap.com/nap01.html

バックボード

ほとんどの企業がブースの後ろに自社のロゴなどが入った大き目のボードまたは布を設置していました。

2

名前も調べてみて初めて知ったのですが、バックボードというらしいです。

スタンドを広げて布を広げる作りになっているようです。布に直接ロゴなどを印刷してマジックテープでスタンドに張り付けられるようになっています。

印刷代も含めると10万円を超えてきますが、折り畳みもできるので持ち運びは便利そうです。

http://homareprinting.jp/products/detail.php?product_id=1889

バナースタンド

バックボードよりはサイズダウンしてしまいますが、押したい製品があったりする場合にいいかなと思います。

3

 

価格も1万円程度なのでお手頃(?)な感じです。

のぼり

会場の雰囲気にもよりますが、安く作れるので手っ取り早いかもしれません。

4

価格は安いお店なら1枚1000円前後から作れるみたいです。

立体ロゴ

5

素材は色々ありますが、発砲スチロールや段ボールで会社ロゴや製品ロゴを置いておくと、それなりに見えるのでオススメです。

価格はサイズによるので何とも言えませんが、頑張れば自力で作れそうな気もします。

実際に自力でつくった企業さんの記事もありました→「会社のロゴを発泡スチロールで作る方法」

Author Profile

  • Launch Cart次世代ECサイト構築システム 初期月額無料
  • LaunchMovie ECに特化した動画制作サービス

Archive

ページTOPへ