Blog

結果を出すための準備 ~コロナに負けない社会人の基礎~

2020.04.14Cat:Blog

「根をしっかりと、多くの葉を」

全世界でコロナウイルスが猛威を振るう中、自分たちの身を守るのは自分たちしかいなくなってしまっている。周りに頼ることのできない時代だからこそできることがあると思い、文字に起こしてみました。

今しかできないこと、それは「結果を出すための準備」をすることです。

今こそ個人や組織を強固にするチャンスです!

コロナウイルスという強風が吹いても、倒れない木になり、収束後に爆発的な結果を出せる準備をしましょう!

0. 自分の考え方を持つ

この比率は、どんなゴール(目的や目標)を考えるかが圧倒的に重要で、ゴールさえ達成できればやり方はおおよそなんでもいいという考えから出たものです。

ここで大切なのは、自分のゴールを明確にすることです。

自分のゴールがはっきりしないと、やる気やモチベーションが上がらず、何も生み出せないということになります。時間を無駄にしてしまうので、自分のゴールを明確にすることをしっかりとしましょう。

個人の場合、自分がどんな人なのか、何を考えているのかを理解し、他の人になんと言われようともブレない意志を持つ。それにより、ゴール(将来どうなりたいか、何をしたいか)を定めることです。

組織の場合、その組織の目的や方針が何なのかを確認しあい、それを十分にメンバーに浸透させる。各メンバーの役割がなにか明確にすることです。

そのゴールをはっきりさせ、次に何をすべきなのか逆算していきます。

*自分のゴールを明確にする方法は、後日別ブログで紹介します。

 

1. 立派な根を張る

大きな結果(葉)を得るためには、深く広い範囲に根を張る必要があります。

根がしっかりしていないと、どんなに頑張ろうと思っても結果は多く出てこないでしょう。

仮に結果が出たとしても、木はバランスを崩して倒れてしまう。

立派な根を張ることが結果を出すための一番の近道なのです。

根を張るとは、自分たちのゴールを達成するために情報をインプットすること

具体的には、本を読む、動画を見る、ディスカッションを行うなど、今持ってないものを得る行動です。

情報をインプットし、アップデートしていく必要があります。

 

2. 幹を太く強くする

根を張り、知識を得るだけでは結果は出ません。

幹を太く強くするとは「行動」すること

100%の準備をし、挑戦することが行動です。

「9割の失敗と1割の成功」が結果に結び付いてきます。

「誰よりも多く失敗し、原因の把握、その対策をすることで、次は成功させる」というマインドで、努力し続けることで、幹を太く強くすることができます。「できるようになる」を楽しめる人ほど強くなれます。

一個成功しても満足せず、貪欲に繰り返せた人が一番結果を出すことができるでしょう。

 

3. チャンスを窺う

これまでで結果を出すための準備を行なってきました。

ここまで頑張ってきましたので、最後は結果を出したいですよね。

そのためには、チャンスを窺う必要があります。

100%の準備をしてきた人能力を高めた人、めちゃめちゃチャレンジした人でも結果を出すには、皮肉にもチャンスと運が関わってきます。

ここぞというタイミングで努力の成果を発揮して、素晴らしい結果を得ましょう!

 

まとめ

一言でまとめると、

自分のゴールを明確にして、知識やノウハウを得ること。次にチャレンジして成長、最後にタイミングを図ってアウトプットです。

コロナの影響でなかなか結果を出しづらい時代になってしまっていますが、今だからできる準備を全力で行いましょう。

収束後に爆発的な結果を出せるよう応援しています。一緒に頑張っていきましょう!

 

 

Author Profile

MasafumiNiwaya
» 投稿一覧

越境ECの最新情報

越境EC関連の記事

月から探す

ページTOPへ